授業

第6回 while文を理解しよう

javascriptのwhile文について

whileには「~中に」や、「〜の間に」といった意味があり、
「待っている間雑誌を読む」「I’m reading a magazine while I wait.」なんて
感じで使います。
プログラムでは、ある条件を満たしている場合のみ実行する処理になります。
日本語で書くと、「条件に一致している(真)場合は処理を繰り返してください。」といったところです。
二度寝をしてしまう人間の本能をwhileで書くと下記のようになるはず。

while文の条件が「今の時刻が6時前」の場合は 眠る処理を続けます。 では、実際にwhile文を使ったプログラムを書いてみましょう。
続きを読む

スイッチ文 授業

第5回 switch文を理解しよう。

switch文はある変数の値によって処理を変更することです。
例えるならば、おみくじみたいな感じです。
おみくじには番号が書かれていて、その番号によって運勢や、今後の行動の道しるべみたいなことが書かれていますよね。

switch文はある変数(式)の値によって、どういう処理をするか処理を分けることができます。ちなみに、switch文の書き方は下記の通りです。
続きを読む

◯☓ゲーム 授業

OP3:○✕ゲームを作ってみよう

今までの復習も含め、今回は○✕ゲームを作ります。

前回の宿題は今回○✕ゲームに関連する部分でもあり、予習になったはず。
宿題をこなしていれば少し理解しやすくなっていると思います。
続きを読む

3つの箱のイメージ 授業

OP2 多次元配列を理解しよう

それでは多次元配列を学んでいきましょう。
まずはざっくり説明から。

  • 多次元配列
    配列の要素が配列のもの

配列の要素がさらに配列になっているものです。
イメージしづらいかもしれませんが、箱の中にさらに箱を入れるイメージです。
これについても具体的な例を元に説明していきたいと思います。
続きを読む

未分類

カリキュラム

中学生・高校生がプログラミングをゼロから始める。
そのためにはプログラミングの土台を作る必要があります。当たり前のようにスマホや、
タブレットがある中で、まずはキーボードでの入力に慣れていきましょう。
毎回の授業でタイピングの練習時間を設ける事で、 続きを読む