ジュニアプログラミングスクール コード

「中学生・高校生がプログラミングを学ぶメリット」
ここ10年で社会は凄まじいスピードで変化しました。
火をつけたのはスマホの誕生です。アプリが生活を便利にし、スマホに向かって話せば答えを教えてくれる時代です。
今後さらに考えもしなかったようなサービスが登場するでしょう。
しかし、そのためにIT人材が世界中で足りません。2020年には20万人の人材が不足すると言われています。
中学生・高校生からのプログラミング教育は、将来への投資です。 スキルを身につければ、自分に合った会社を選ぶ事ができます。しかも世界があっと驚くようなサービスを作る、可能性に満ちたスキルです。

 

コードのコンセプト

コードのコンセプト

 

ジュニアプログラミングスクールコードは、沖縄・北谷町の学生向けプログラミングスクール。「まったくの初心者から、スマホアプリやサイトが作れる、本物のプログラミング学習」がコンセプト。現在小学生~60代まで幅広い年齢の方が受講中です。

コンセプトコース・料金生徒の作品

活躍するプログラマー

 プログラミングを学ぶと何ができるのでしょうか? 2006年。アメリカのマーク・ザッカーバーグは大学生でした。軽い気持ちで大学生達の 情報交換サイトをプログラミングで作りました。 それが後のフェイスブックです。 スマホで動く、全てのものは プログラミングで作られています。 LINE、メルカリ、クックパッド、パスドラ。 全部、日本のプログラマーが作ったアプリです。

オリジナル教材

当スクールのオリジナル教材は学習しやすさにこだわります。プログラミングの学習はわかりにくい概念も出てきます。そのため、他スクールでは考えられないくらいの時間と手間をかけてオリジナル漫画テキストを準備しています。

先にマンガでおおまかな流れを頭にいれる事でスピーディーな習得に繋がります。

第3回 「文章を表示するJavaScriptを書いてみよう」より

※当教材の無断転用・転載は固くお断りさせて頂いております。

教材について
オリジナル教材